もっと人へ。もっと自然へ。環境システム、装置の情報を提供。

脱水トータルシステム

Hisp脱水トータルシステム

HiSP型脱水機(前濃縮機付きスクリュープレス脱水機(特許出願)の導入で、含水率85%から75%へ、さらに70%へ。脱水ケーキ量は40%~50%の削減が可能。

ISO14001に対応、脱水ケーキ量の削減は重要な課題です。Hisp型脱水機を導入、脱水トータルシステムを提案します。
画像の説明

1.前濃縮機•脱水機本体一体型の脱水機として開発されました。

2. 前濃縮機には、汚泥濃度変化に対して柔軟な対応が可能な緩衝機能が あり、運転の安定性があります。

3. 従来型スクリュープレス脱水機にない「ケーシング圧搾部(スクリーン外筒)」により、脱水性能が安定します。

4. 運転中に自動洗浄を行いますので、目詰まりがなく安定した脱水が可能です。

5. 従来型スクリュープレス脱水機より設備電動機出力が低減されています。

ISO14001に対応、基本計画からメンテナンスにいたるまで、トータルシステムで確かな技術を提供してまいります。

powered by Quick Homepage Maker 4.23
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional